越境EC

2018/01/28

中国消費者向け唯一の越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」 旭酒造の日本酒「獺祭」で初の日本酒の販売を開始

中国消費者向け唯一の越境ECアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」 旭酒造の日本酒「獺祭」で初の日本酒の販売を開始

 中国消費者向け唯一の日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」を運営する、Inagora株式会社は、旭酒造株式会社の製造する日本酒「獺祭」の販売を開始した。

 旭酒造は、昭和23年に創業した、国内外で人気の日本酒「獺祭」を製造、販売する酒蔵だ。旭酒造は、かねてより海外展開にも積極的に取り組んでいて、「獺祭」は中国においても約10年前より一般貿易での輸出販売を実施しているが、越境ECスキームを用いた販売は今回が

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ