決済

2018/01/19

ドコモ、バーコードで決済できる新サービス「d払い」を4月より提供開始

ドコモ、バーコードで決済できる新サービス「d払い」を4月より提供開始

 株式会社NTTドコモ(以下、「ドコモ」)は17日、アプリ画面上に表示したバーコードやQRコードを街のお店で読み取ることで決済が可能な新しいスマホ決済サービス「d払い」を2018年4月より提供すると発表した。「d払い」では、毎月の携帯電話料金と合算して支払うことができ、支払金額に応じて200円(税込)につき1ポイントの「dポイント」も貯めることができる。「dポイント」は1ポイント1円(税込)として、支払いに充当することも可能だ。

 ドコモでは、主にネットショッピングでの支払いで多く利用されている電話料金合算払いを実店舗でのお買い物にも拡大し、さらなるキャッシュレス化を推進したいと考えており、コンビニのローソンや、ドラッグストアを展開するツルハホールディングス、ウエルシアホールディングスなど現在10社計1万9千店舗での取り扱いを予定していて、早期に10万店舗以上の展開を目指したいとしている。加盟店は導入に際し、POSレジの改修等は不要で、専用アプリをダウンロードしたタブレットを用意するだけで手軽に導入することが可能だ。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ