イベントセミナー情報

2018/01/16

国内最大級のECソリューション専門展「イーコマースフェア2018」がビックサイトで開催

国内最大級のECソリューション専門展「イーコマースフェア2018」がビックサイトで開催

 国内最大級のECソリューション専門展「イーコマースフェア2018東京(第11回)」が、2月13日(火)~14日(水)の2日間、東京ビックサイトにて開催される。基調講演、特別講演、参加企業によるセミナー、製品・サービスの展示などが行われる予定だ。前回開催時のイベント全体の来場者数は2日間で12,136名を記録し、来場者層も通販・EC事業者だけでなく、サービス業やメーカー、金融、不動産など多岐に渡り、新たなマーケットの創出の場としても高く評価されている。
 また、今年から新たに「インバウンド・越境ECエリア」「スマート・ロジスティックスエリア」「BtoBソリューションエリア」が新設され、新たな販路として着目されている越境EC関連、再配達問題で注目を集める物流関連、独自の商習慣にも対応するBtoBサービス関連などの展示にも注目が集まりそうだ。

開催概要

名称:「イーコマースフェア2018 東京(第11回)」
会期:2018年2月13日(火)~2月14日(水) 10:00~17:30
会場:東京ビックサイト西3・4ホール
主催:UBMジャパン株式会社
出展者数:100社(予定)
来場者数:15,000名(見込み)
詳細:http://www.ecommerceexpo-japan.com/index.php
来場登録:https://ubmjapan-group.com/ecommerce-tokyo/application/index.php#applyVisitor

 

カテゴリーごとに学ぶ