決済

2018/01/15

ベリトランス、総合決済ソリューション「VeriTrans4G」がGoogle Payに対応

ベリトランス、総合決済ソリューション「VeriTrans4G」がGoogle Payに対応

 株式会社デジタルガレージの子会社で、決済事業を手がけるベリトランス株式会社は、Googleが提供する「Google Pay API」を導入し、総合決済ソリューション「VeriTrans4G(ベリトランスフォージー)」の決済メニューとして、1月中旬よりECやモバイルアプリケーション等のオンラインサービス事業者に提供を開始する。

 「VeriTrans4G」は、カード、コンビニ、銀行などの基本決済はもとより、Apple Payや電子マネー、通信キャリア決済、各種ウォレット決済のほか、銀聯、Alipay、PayPal等の国際決済まで業界最多の決済手段に対応した次世代型総合決済ソリューションだ。多様な決済手段に加え、高いセキュリティとユーザー利便性を併せ持つ進化したトークン決済、リンク決済や、決済システムに標準実装された高精度な不正検知ソリューションなど、「実行計画」にてEC事業者に求められている「クレジットカード情報の非保持化」、「ECでの不正使用防止対策」に完全準拠したソリューション群を提供している。

 サービスやセキュリティ要件等が追加された場合にも、事業者負担を最小限に留める柔軟な拡張性を持つシステムを構築しているため、「VeriTrans4G」を利用する事業者はGoogle Payの利用申込みのみで、すぐに導入が可能 。また導入後は、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ