店舗運営

2018/01/13

クオリカ、外食産業向け営業支援システム「TastyQube」のデリバリーECサイト自動連係機能を上海で提供開始

クオリカ、外食産業向け営業支援システム「TastyQube」のデリバリーECサイト自動連係機能を上海で提供開始

 TISインテックグループのクオリカ株式会社は、中国の連結子会社である高律科(上海)信息系統有限公司において、外食産業・飲食店に特化した店舗・本部営業支援システム「TastyQube」の海外向け(中国)の新モジュール「TastyQubeデリバリーモジュール」のサービスを開始した。

 「TastyQubeデリバリーモジュール」は、スマートフォンでデリバリー注文ができる中国のECサイトの「饿了么」「美団外卖」「百度外卖」からの注文に対応するモジュールだ。このモジュールを活用することで、店舗側では、顧客がECサイトを利用してスマートフォンから注文したデリバリー情報を、自動的にPOSシステムまで取り込むことが可能になる。POSシステムに取り込まれた注文は厨房のキッチンプリンターに自動的に印字され、最終的には顧客に商品が届くまでの時間短縮、正確性の向上につながるという。

 「TastyQubeデリバリーモジュール」を導入することにより、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ