決済

2017/12/21

アピリッツ、BtoB ECサイトASP「BeeTrade」とペイジェントのクレジットカード決済を連携開始

アピリッツ、BtoB ECサイトASP「BeeTrade」とペイジェントのクレジットカード決済を連携開始

  アピリッツはBtoB ECサイトASP「BeeTrade」とペイジェントが提供するクレジットカード決済との連携を開始した。これにより、ECサイト運営者はクレジットカード決済を簡単に導入できるようになる。

 複数の取引先と小口の取引を大量に行う必要がある場合、クレジットカード決済は、請求書発行や与信の手間を削減できるという大きなメリットがある。既に海外のBtoB取引ではクレジットカード決済が主流となっており、今後日本のBtoB取引でも主流になっていく可能性もある。

  本連携によりECサイト運営者は、直接それぞれのカード会社とやり取りすることなく、多様なカード会社に対応できるので業務効率化や売上向上が期待できる。

  対応ブランドは、VISA、Master Card、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club。国際5大ブランドに対応しており、審査状況にもよるが、支払方法は一回、分割、リボ、ボーナス一括払いに対応している。

カテゴリーごとに学ぶ