資金調達

2017/12/21

AIスタートアップ「GAUSS」、ディップ・ANAP等から総額1.7億円の資金調達を実施

AIスタートアップ「GAUSS」、ディップ・ANAP等から総額1.7億円の資金調達を実施

 AIエンジンを開発する株式会社GAUSSは、株式会社ANAP、ディップ株式会社ほか東証一部上場会社の合計3社を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額約1.7億円の資金調達を行った。株式会社GAUSSが自社開発する画像認識エンジンGogh(ゴッホ)は、ANAPとEC販売業務効率化にも使われている。今回の調達資金は、開発人員体制強化と開発機器の増強に使われるという。
 

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ