楽天市場

2017/12/20

楽天、ビックカメラと新サービス「楽天ビック」運用開始に向けて新会社設立

楽天、ビックカメラと新サービス「楽天ビック」運用開始に向けて新会社設立

 楽天株式会社(以下、「楽天」)と株式会社ビックカメラ(以下、「ビックカメラ」)は19日、共同で家電分野を中心としたより利便性の高いショッピング体験を提供することを目的に、新会社を設立したことを発表した。
 現在ビックカメラは、「ビックカメラ楽天市場店」として2011年から楽天市場に出店しており、これらの基盤は引き継ぎつつ新たに「楽天ビック」として出店することで、楽天が培ってきたサイト構築のノウハウやサービス力を新たに融合させ、インターネット通販でありながらスムーズに設置工事をも依頼できるサイトを実現したいとしている。尚、新サービスは2018年4月よりスタートする予定だ。

オンラインオフラインの連携強化

 将来的に「楽天ビック」では、サイト上でビックカメラの実店舗における商品在庫の確認をしたり、「楽天ビック」で購入した商品をビックカメラの実店舗で受け取ることのできるサービスの提供も目指し、オンラインとオフラインの連携強化を図っていきたいとしている。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ