イベントセミナー情報

2017/12/20

中小機構、中国向け越境ECバイヤーとの商談会を開催

中小機構、中国向け越境ECバイヤーとの商談会を開催

 独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部は、中国で約300万人の利用者がいる、日本製品に特化した中国向け越境ECショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」の運営を行うInagora株式会社と連携し、新潟県三条市で、中国向け商品調達・バイヤーと中小企業者との商談会への参加者の募集を開始した。

 中国の越境EC市場は年々拡大しており、2020年には日本から中国への越境ECは2兆円規模になる見込みで、日本製品、日本の産地に対する関心も高まってきている。

 中小機構関東は、地方創生の産地連携マッチングの一環として、成長する中国EC市場での販売に取り組む商品調達・バイヤーと中国への輸出や販路拡大を目指す中小企業者をマッチングさせることで、中小企業者の中国展開、売上拡大のサポートをする。

 中小企業に対し、マッチングサイト「J-GoodTech(ジェグテック)」を活用した事前 マッチングを行うとともに、ECや海外展開の経験が少ない中小企業の商談が円滑に進むよう(1)ECや海外展開に関する事前アドバイス、(2)会場でのアドバイス対応、(3)商談後の成約に向けたアドバイス支援を実施する。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ