越境EC

2017/12/12

越境ECサイト『SD export』新たな物流サービスを導入し、より手ごろな航空便の提供で北米、ヨーロッパ、オセアニアへの販路強化へ

越境ECサイト『SD export』新たな物流サービスを導入し、より手ごろな航空便の提供で北米、ヨーロッパ、オセアニアへの販路強化へ

 株式会社ラクーンが運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」の越境ECとなる『SD export』は、新たな配送手段として株式会社ペガサスグローバルエクスプレスのPegasus My Choice(ペガサスマイチョイス)を利用した航空便を導入した。(https://www.superdelivery.com/en/)
 ペガサスは国際宅配に強みを持つ総合物流企業であり、Pegasus My Choiceは顧客の課題に応じ最適なコストと手段で輸送を提供するサービスだ。今回導入したPegasus My Choiceを利用した航空便は、北米、ヨーロッパ、オセアニア向けにSD exportが提供する航空便の中で最安値の配送手段となる。これにより、現在流通額を大きく占めているアジア以外の国々でもSD exportの利用拡大を狙うという。

 これまでSD exportの配送手段としては、DHL、EMS、日本郵便の航空便・船便、そして台湾・香港向けに特化したECMS EXPRESSの利用が可能だった。ここにPegasus My Choiceを利用した航空便が加わることで、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ