越境EC

2017/12/07

『家庭画報』香港大手・恒生銀行カード会員越境EC「Japan select」に出店

『家庭画報』香港大手・恒生銀行カード会員越境EC「Japan select」に出店

 株式会社世界文化社は、Japanpass株式会社が運営する香港の大手銀行・恒生銀行カード会員越境EC「Japan select for Hong Kong」内にて、『家庭画報』の特設ページを12月6日(水)にオープンする。
 
 「Japan select for Hong Kong」は、香港の大手銀行・恒星銀行が保有する268万人のクレジットカード会員をターゲットとした越境ECモール。「JAPAN」をキーワードに、香港の顧客ニーズに合わせ、ファッション・雑貨・化粧品・日用品・宝飾品・伝統工芸品・厳選宿やレストランの予約を行うコンシェルジュサービス・医療ツーリズムなど多彩なアイテムを揃える。

 『家庭画報』の特設ページでは、京都の老舗・宮脇賣扇庵のオリジナル扇子や、刀鍛冶の末裔が手掛ける包丁、燕三条のタンブラーなど、伝統工芸品を中心に日本ならではの厳選商品が約60点並ぶ。
 

 家庭画報とは

1958年2月創刊。毎月1日発売。2017年3月号で創刊60周年を迎えた。 “時を経ても色褪せない本物“を追うという編集方針を創刊時より貫き、日本の四季、伝統文化、食、おもてなしの心など、日本人にとって大切にしていきたい文化・価値を美しい写真とともに届ける。読者層は、50代女性、生活に余裕がある世代を中心に支持されている。
 

https://www.kateigaho.com/magazine/

カテゴリーごとに学ぶ