その他

2017/11/24

Inagora、伊藤忠商事・KDDI・SBIホールディングス等より、第三者割当増資による総額約6,800万ドル(約76.5億円)の資金調達を実施

Inagora、伊藤忠商事・KDDI・SBIホールディングス等より、第三者割当増資による総額約6,800万ドル(約76.5億円)の資金調達を実施

 中国消費者向け、唯一の日本商品特化型越境ECプラットフォーム「プラットフォーム」を運営する、Inagora(インアゴーラ)株式会社は、2017年10月31日にシリーズDラウンドで約6,800万ドル(約76.5億円)の第三者割当増資を完了し、総額1億900万ドル(約123.5億円)の資金調達を実施した。
 新たな引受先として、2017年10月に戦略的資本業務提携契約を締結した伊藤忠商事株式会社ならびにKDDI株式会社、加えて、SBIホールディングス株式会社等が同ラウンドに参加した。

 インアゴーラはこれまでに2016年2月・5月・11月に、中国大手VCであるVentech China(ベンテックチャイナ)、真格基金、IDG資本、日本のベンチャー投資・育成事業のほか、大企業の事業創出支援等を手掛けるWorld Innovation Labなどから、合計4,100万ドル(約47億円)をシリーズA~Cラウンドとして調達した。同ラウンドでの調達を加え、1年8ヵ月の間に総額1億900万ドル(約123.5億円)の調達を実施したこととなる。

 同資金調達の使途として、技術・マーケティング・物流・運営といった全般的な人員の増強や、物流拠点の拡充、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ