CtoC

2017/11/08

コメ兵、鑑定付きブランド品フリマアプリ「KANTE(カンテ)」の提供開始

コメ兵、鑑定付きブランド品フリマアプリ「KANTE(カンテ)」の提供開始

 全国でリサイクルショップを展開する株式会社コメ兵(以下、「コメ兵」)は7日、真贋判定サービス付きのブランド品フリマアプリ「KANTE(カンテ)」の提供を開始すると発表した。商品の購入に際し、「KOMEHYOカンテイ」と呼ばれる真贋判定が行われることで、買い手はより安心して購入することができる。
 コメ兵が今年2月に実施した事前調査によると、「高級品をフリマやオークションで取引することに不安を感じますか?」という問いに対し、「不安」と答えた人は全体の約7割にのぼり、その理由として「商品が本物かどうか不安」を挙げた人が8割以上にものぼった。一方で、回答者の半数以上の53.3%の人が「信頼できる企業の鑑定がつけば購入しても良い」とも答えており、今回の「KANTE」の提供開始に繋がった。

コメ兵の仲介で安心安全な取引を実現

 購入者は欲しい商品が見つかったら、購入に際し、「KOMEHYOカンテイあり」「KOMEHYOカンテイなし」を選択することができる。「KOMEHYOカンテイあり」の場合、出品者は商品をKANTE事務局に発送し、鑑定士が創業以来70年に渡って培ってきた鑑定技術を基に真贋の判定を行う。そして本物と認定された商品はKANTE事務局が梱包し、購入者の元へ発送される。一方で「KOMEHYOカンテイなし」が選択された場合、出品者は購入者の支払い完了を待って直接購入者の元へ発送する。「KOMEHYOカンテイなし」の場合は自動的に販売価格が値引きされ、よりお買い得な価格で商品を購入できると共に、より早く手元に届くというメリットもある。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ