店舗運営

2017/11/02

オークファン、「お買い得品 EC」のネットプライスを 100%子会社化

オークファン、「お買い得品 EC」のネットプライスを 100%子会社化

 国内最大級のショッピング・オークション一括検索・比較サイト「オークファン( aucfan. com) 」を運営する株式会社オークファンは、2017年12月1日付けで、BEENOS株式会社が保有する株式会社ネットプライスの株式を100%取得し、子会社化すると発表した。「お買い得品」のオンラインショッピング事業を行うネットプライスを傘下に加えることにより、オークファンは今後もワケアリ品 ・二次流通品の市場活性化に積極的に貢献していくという。

オークファングループにとってのネットプライスの戦略的位置付け

 オークファンは、国内最大級のBtoB仕入れサイト『NETSEA』や、滞留品・返品などのワケリ品の流動化支援事業『リバリュー』を中心に、創業来の取引データを活用したマーケットプレイス事業に積極的に取り組んできた。特に、オークファングループが主力市場として見込む法人在庫の流動化市場(滞留品、返品、アウトレット品等)は、約22兆円の市場規模があると見込まれており、同社にとってビジネス拡大の可能性があると考えているという。
 今回、ネットプライスがオークファングループに加わることで、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ