越境EC

2017/10/26

越境EC支援ソリューション「WorldShopping BIZ」データフィード最適化サービス「DFO」と連携開始

越境EC支援ソリューション「WorldShopping BIZ」データフィード最適化サービス「DFO」と連携開始

 株式会社ジグザグは、現在提供している越境EC支援ソリューション「WorldShopping BIZスタンダード」において、コマースリンク株式会社が提供するデータフィード最適化サービス「DFO」 との商品データ連携に対応した。
 これにより、EC事業者は自社の商材データを「DFO」を利用して「WorldShopping BIZ」へ配信することでデータ連携やシステム改修をすることなく短時間、低コストで海外対応が実現できる。
 また、商品情報の翻訳、海外ユーザーからの注文受付、代理購入、海外発送対応はすべてWorldshoppingBIZにて行うため、EC事業者はオペレーション変更や不正決済対応、作業負荷がかからないことも特徴としてあげられる。

サービス概要と期待される効果

 「Worldshopping BIZスタンダード」は、国内ECサイトにアクセスする海外からの注文受付~不正決済対応、125ヶ国への海外発送まで自動対応可能にするサービスだ。商品データ連携によってジグザグが運営する海外ユーザー向け購入代行サイトWorldshopping.global上に多言語翻訳された商品ページを生成し海外ユーザーからの注文受付、商品購入から海外発送、問合せをすべてサポートする。EC事業者は通常の国内ECサイト運営・オペレーションを変えることなく海外販売対応が可能となる。
 EC事業者が「Worldshopping BIZスタンダード」を利用する際には、規定の仕様に則ったデータフィードを用意する必要がある。具体的には、自社システムから商品データを出力する・規定の仕様に従って商品データを作成する・「Worldshopping BIZスタンダード」のシステムと連携する・最新の状態を維持する、などの対応が必要で、そのため、導入にあたっては社内調整やシステム開発のコストが必要だった。

 今回コマースリンクが提供を開始した「Worldshopping BIZスタンダード」用データフィードの作成サービスを利用すると、導入企業の商品情報の中から、コマースリンクのサイトクローリングシステムが商品情報を

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ