最新EC・ネットショップ情報

2017/10/20

スタートトゥディ、コーディネートアプリ「iQON」を展開するVASILYを完全子会社化

スタートトゥディ、コーディネートアプリ「iQON」を展開するVASILYを完全子会社化

 「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥディ(以下「スタートトゥディ」)は19日、コーディネートアプリ「iQON」などを手がける株式会社VASILY(以下「VASILY」)を買収し、完全子会社化することに同意したと発表した。
 VASILYは2008年創業のベンチャー企業で、2010年にはファッションコーデイネートアプリ「iQON」をリリース、今年3月には自社開発の画像解析技術を利用し、人気インスタグラマーと似ているアイテムをすぐに購入できるサービス「SNAP by IQON」もリリースしている。

人工知能を駆使した機械学習や画像認識技術に期待

 スタートトゥディもファッションコーディネートアプリ「WEAR」を運営しており、ユーザーの投稿するコーディネートを閲覧したり、お気に入り登録をしたりして楽しむ点は同じだが、「iQON」の場合、200以上のECサイトのファッションアイテムを自由に組み合わせることができ、「WEAR」とは異なる特徴がある。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ