決済

2017/09/12

ユニクロ、GUのオンラインストアで「後払い決済」が可能にー手数料無料で利便性追求

ユニクロ、GUのオンラインストアで「後払い決済」が可能にー手数料無料で利便性追求

 ファーストリテイリンググループが運営するユニクロとGUのオンラインストアにおいて、これまでの「クレジットカード払い(一括払いのみ)」「代金引換払い」に加え、11日より新たに「後払い決済」が導入された。

 「後払い決済」はその名の通り、購入した商品が手元に届いてから代金を支払うサービスで、商品注文から14日以内に、コンビニエンスストアや銀行、郵便局のいずれかから代金を支払う。クレジットカードを持っていない若年層や、「代金引換払い」を選択してもいつ届くかわからない商品の到着時に備えて、代金を用意しておくのが面倒というユーザーにとっては、魅力的な決済方法となる。商品注文の際、支払い方法選択時に「後払い」を選択すると、株式会社ネットプロテクションズの提供する「NP後払いサービス」が適用され、与信審査のため一時的に注文は保留となる。審査が通り「NP後払い承認」後、注文確定となり、商品が配送され、後日「払込請求書」が郵送される仕組みだ。「NP後払いサービス」では、未払い限度額が他の会社での未払い分を合わせて54,000円に達した時点で、利用ができなくなるシステムで、審査の時点で与信不可となった場合、注文はキャンセルされる。厳しい審査が行われる分、手数料は無料で利用することができるので、信用力のあるユーザーにとっては便利な決済サービスとなるのではないだろうか。

 ちなみに、「GMO後払い」を利用して後払い決済サービスを提供しているZOZOTOWNは、1注文につき324円の手数料がかかるものの(現在はキャンペーン期間中につき無料)、提供開始から10ヶ月間で利用者が100万人を突破したことを公表しており、10代~30代の若年層を中心に着実に反響を得ている。その利用者属性から、特にファストファッションとの親和性が高いとされる後払い決済サービス。今後も導入企業が増えていきそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ