スタッフ業務

2017/08/23

EC業界初、スタートトゥデイとヤマト運輸が連携し「ZOZOTOWN」での購入時に商品の受け取り場所としてオープン型宅配ロッカー「PUDOステーション」が指定可能に

EC業界初、スタートトゥデイとヤマト運輸が連携し「ZOZOTOWN」での購入時に商品の受け取り場所としてオープン型宅配ロッカー「PUDOステーション」が指定可能に

 株式会社スタートトゥデイとヤマト運輸株式会社は、EC業界としては初めて、日本最大級のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」での購入時に、コンビニエンスストアやヤマト運輸直営店に加え、Packcity Japan株式会社が運営するオープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」を、商品の受け取り場所として指定できるよう連携を開始した。

サービス概要

 このサービスはオープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」で、注文商品を受け取ることができるサービスだ。ZOZOTOWNで利用可能な場合には、注文手続き内の「お届け先」の欄に表示されるという。

 サービス利用の手順に関しては、ZOZOTOWNの注文手続き内の「お届け先」の欄で、履歴または郵便番号から、受取りを希望のロッカーを選択、指定の受取りロッカーに注文商品が納品され、受け取ることが可能な状態になったら、ヤマト運輸より「納品完了メール」が送信され、 「納品完了メール」の内容を確認したうえ、記載された保管期限内に、指定のロッカーにて受け取ることができるという流れになっている。送料以外の付加料金はかからない。

カテゴリーごとに学ぶ