オムニチャネル

2017/08/22

トライベックと電通デジタル、ECサイトの新評価指標として「ECサイト診断」サービスを提供開始

トライベックと電通デジタル、ECサイトの新評価指標として「ECサイト診断」サービスを提供開始

 デジタルマーケティング支援のトライベック・ストラテジー株式会社は、電通デジタルと「ECサイト診断」サービスを共同開発し提供を開始する。

 これまでECサイトの評価指標は、販売チャネルの1つとしていかにスムーズに購買完了まで達成できるかが最大のポイントとされていた。しかし、昨今の消費行動においては、生活者は利用シーンや目的に応じてECサイトやアプリ、店舗を効率よく活用しており、オムニチャネルの観点もECサイトの評価として重要となっている。

 このような背景もあり、電通デジタルが持つデジタルコマースコンサルティングや構築の知見と、トライベックが提供するユーザビリティ診断の知見を活かし、「ECサイト診断」を共同開発することになったという。両社の知見からECサイトに求められるUX(ユーザーエクスペリエンス)要件を体系化し、デジタルコマース時代のECサイトとして生活者ニーズに応えられているかを評価していく。

 「ECサイト診断」では、診断対象とするウェブサイトとベンチマークするウェブサイトの評価を100点満点でスコア化し、両者を比較することで現状の強み・弱みを明らかにする。また、企業が保有するECサイトと同時にECモールへ出店している場合でも、本診断から診断項目を抜粋することでECモール店を評価できるようなサービス体系としている。

「ECサイト診断」の評価軸

1.アクセス性    多様なアクセス手段への対応力
2.サイト全体の明快性    チャネルを横断したブランドの一貫性
3.サイト内移動の快適性    商品の探しやすさと回遊性
4.商品サービスの効果的な訴求    購入につなげる十分な魅力の訴求
5.スムーズな購入プロセス    購買機会の創出と損失の両方に対応
6.ヘルプ・安全性    疑問や問題の解決と安心利用
 

カテゴリーごとに学ぶ