スタッフ業務

2017/07/29

クラウドECプラットフォーム「ebisumart」にて9月から「コンタクトデスク・シェアリングサービス」の提供を開始

クラウドECプラットフォーム「ebisumart」にて9月から「コンタクトデスク・シェアリングサービス」の提供を開始

 クラウドECプラットフォーム「ebisumart」を提供する株式会社インターファクトリーとヤマトホールディングス傘下でコンタクトセンター事業を行うヤマトコンタクトサービス株式会社は、「ebisumart」で「宅急便」を利用するEC事業者向けに、2017年9月から「コンタクトデスク・シェアリングサービス」の提供を開始する。
 
 「コンタクトデスク・シェアリングサービス」は、「ebisumart」を利用するEC事業者に対し、YCSがコンタクトセンター業務を提供することで、EC事業者の業務負荷の軽減とCS向上を実現するサービスだ。

 今回のサービスでは、複数のEC事業者で問合せ窓口や電話回線のシェアリングが可能になり、サービスをリーズナブルに利用ができる。また、「ebisumart」とYCS間でシステム連携をすることで、高いセキュリティを担保する。

 ECサイトへの受注情報は、「ebisumart」とYCS間でデータ連携し、宅急便の配送などの問合せ対応に関するノウハウを蓄積したYCSがユーザーに正確で迅速な対応を行うため、CS向上に繋がっていくという。

カテゴリーごとに学ぶ