その他

2017/06/28

電通アイソバー、APIファーストでEコマースを提供する「Elastic Path」のソリューションパートナーに

電通アイソバー、APIファーストでEコマースを提供する「Elastic Path」のソリューションパートナーに

 電通アイソバー株式会社は、Elastic Path Software, Inc.が提供するEコマースシステム「Elastic Path」の日本企業初のソリューションパートナーになった。
 電通アイソバーの、これまで蓄積した日本国内でのコマースプラットフォーム導入実績とノウハウを元に、統合力に強みのある「Elastic Path」導入のためのコンサルテーションから、企画・構築・運用までをワンストップで提供することが可能となった。

 昨今、日本の多くの企業が、より優れた顧客体験の提供に多大な投資をしており、中でもコマースは、顧客体験に欠かせない重要な要素の1つとなっている。

 「Elastic Path」は、APIファーストで様々なソリューションとの連携が想定されているコマースプラットフォームであり、Webチャネルだけではなく、IoTや組み込みシステム、店舗などのデジタルサイネージなど、複数のタッチポイントを通してコマース体験を提供できるなど、企業のEコマースの将来性を見据えた柔軟な統合力が強みだ。アドビシステムズ社の「Adobe Experience Manager」のデジタルエクスペリエンスプラットフォームやコンテンツ管理ソリューションとも連携ができ、コマース運用の障壁となるコンテンツの効率化な管理の実現も可能となった。既に、世界をリードする数多くの企業の導入実績があり、日々数十億ドル規模のコマースを支えている。米調査会社のガートナー社が、市場内で競合するベンダーの相対的な位置付けを広い視野から提示する「Magic Quadrant for Digital Commerce 2017」においても、Visionaryに評価され、その将来性を高く見込まれている。

カテゴリーごとに学ぶ