その他

2017/06/15

FARFETCHとCONDÉ NAST、コンテンツとオンラインショップのグローバル提携を発表

FARFETCHとCONDÉ NAST、コンテンツとオンラインショップのグローバル提携を発表

 ファッション業界を牽引するEコマースサイトFarfetch と、世界有数のコンテンツプロバイダーCondé Nastは、Condé Nastの豊富な出版ラインとFarfetchが誇るオンラインプラットフォーム、テクノロジー、配送ネットワークとを一体化させる、ビジネス戦略上のパートナーシップを発表した。このグローバルな提携により、Condé Nastのオンラインやソーシャルメディア上のコンテンツを、リアルタイムで世界一流のブランドやブティックと関連づけることができ、ユーザーに最も信頼のおけるインスピレーションを与え、購入時の満足感を今まで以上に味わう事のできる、シームレスでラグジュアリーなショッピング体験を提供する。

 このパートナーシップの提携により、Style.comはこれまでの運営を取りやめるため、Style.comへのアクセスは自動的にFarfetch.comへと転送される。Condé NastとFarfetchの提携の目的は、コンテンツ紹介からオンライン販売までがシームレスにつながる、最高のショッピング体験を提供すること。Condé Nastによるショッピングガイド作成や、Condé Nastのデジタルプラットフォームやソーシャルメディア上での購入可能なFarfetchプロダクトの紹介など、FarfetchのプロダクトをCondé Nastのコンテンツに組み込み、シームレスに接続する。この提携により、ユーザーのための様々な革新的なコンテンツと、ショッピング体験の提案を、今後提供していく。

 Condé Nast は、Vogue、GQ、Glamour、Vanity Fair、Allureなど、世界的にも著名な媒体を抱え、29の異なるマーケットで3億4千万人の読者を対象に展開している。一方、Farfetchは世界の200以上のブランドと500以上のブティックからの商品を販売し、9ヵ国語に対応、12都市にて当日配送を実施している。この提携により、ユーザーはCondé Nastのインスピレーション溢れるエディトリアル記事を読み、その上ですぐに掲載商品を閲覧、購入することが可能となる。まずはアメリカのVogueとGQでスタートし、その後に拡大、革新を続けることで、Condé NastとFarfetchはラグジュアリーファッションにおいて不動の地位を確立していくだろう。また、Condé Nast Internationalの会長兼CEOのJonathan Newhouseは、Farfetchの取締役として参加することが決定しているという。

カテゴリーごとに学ぶ