最新EC・ネットショップ情報

2017/06/14

ディノスセシール、ファッションブランド「IMAGE」で新たにベトナムのアクセサリーブランドを販売

ディノスセシール、ファッションブランド「IMAGE」で新たにベトナムのアクセサリーブランドを販売

  株式会社ディノス・セシールは13日、同社が展開するレディースファッションブランド「IMAGE(イマージュ)」において、新たにベトナムの少女の自立支援のために生まれたアクセサリーブランド「フーヒップ」を発売すると発表した。
 「フーヒップ」とは日本人女性が立ち上げたアクセサリーブランドで、デザインと材料を日本から送り、トレーニングを受けた現地の女性たちが手仕事でアクセサリーを制作し、先進国で販売しているブランド。「IMAGE」では、正しい労働条件で公正な賃金によって作られたフェアトレードの商品や、地域の文化、背景などを踏まえながら制作されたブランドを今後も多く展開していく予定とのことで、その第一弾として、今回の「フーヒップ」が選ばれた。

「エシカルファッション」がキーワード

 「エシカル」とは「倫理的」「道徳的」といった意味の形容詞で、「エシカルファッション」は労働者や自然環境などに配慮したファッションのことを言う。一言に「エシカルファッション」と言ってもそのアプローチは様々で、オーガニックコットンを使用した商品やペットボトルなどをリサイクルして作られた商品などもその範疇に含まれる。
 「フーヒップ」の場合、ベトナムのフエ省にある元船上生活者の居住地域に暮らす少女たちを貧困や危険なゴミ拾い、人身売買などから救う目的で立ち上げられ、商品を購入することが少女たちの自立に繋がる。
 多様なファッションブランドが混在している先進国において、デザイン性の高さや価格だけでなく、その商品自体のストーリーや背景などにも注目が集まる時代になってきているようだ。

カテゴリーごとに学ぶ