イベントセミナー情報

2017/05/24

”EC-PORT”、東南アジア市場への越境ECをテーマにしたセミナーを京都で開催

 東南アジアへの越境ECプラットフォームEC-PORTは、東南アジア市場への越境ECをテーマにしたセミナーを2017年6月6日にエイジェックスコミュニケーションズと共同で開催する。

 “Made in Japan” 商品の需要が高まるなか、越境ECに乗り出す事業者が増えている。しかし、事業者のの殆どは中国・欧米を対象にしている。今回のセミナーでは、成長著しい“東南アジア”へ の越境ECについての内容となる。所得が大きく拡大しており、親日エリアでもある東南アジアは、“Japan”ブランドが強いエリアである。しかし、Made in Japan 商材の需要が高い一方で、まだまだ日本製品の流通は進んでおらず、需要と供給のバランスが一致していないのが現状だ。
 今回のセミナーでは成長する東南アジアのEC市場全体を俯瞰した上で、市場状況・トレンド・サービスなどを紹介していく。

セミナー開催概要

開催日程: 2017年6月6日(火)15:00~16:30(14:30受付開始)
会場:京都商工会議所第二会議室(京都市中京区烏丸通夷川上ル)
定員: 先着50名 受講料無料
主催:株式会社 エイジェックスコミュニケーションズ、EC-PORT SDN BHD
申込みサイト:http://www.ecport-my.com/seminar2017
 

セミナー内容

1. 東南アジアのEC市場について
2. 現地市場で売れる商材とは?
3. 東南アジア市場参入の留意点とポイント
4. LAZADAをはじめとする各モールへの出店
5. EC-PORTのご紹介
6. Q&A
 

カテゴリーごとに学ぶ