越境EC

2017/05/20

ECシステム開発、物流、在庫管理、決済、多言語顧客対応までASEAN向け【越境ECアウトソーシング】サービス開始

ECシステム開発、物流、在庫管理、決済、多言語顧客対応までASEAN向け【越境ECアウトソーシング】サービス開始

 ITエンジニアリングサービスを展開する株式会社アクシス・クリエイトは、ASEAN諸国向けの【越境ECアウトソーシング】サービスを開始した。
 手始めとして、タイ王国において、CRESCRERE Thailand CO.LTD.との提携により、ゴルフ用品の販売を行うECサイト『GolfBankTokyo』<https://golfbanktokyo.com>の運営を開始。今後、タイ王国以外のASEAN諸国への展開、また、ゴルフ用品以外のB2C及びB2B商材の取り扱いも進めている。
 ASEAN諸国向けの営業展開を検討中企業の、ビジネス環境の事前リサーチから、ECシステム開発、物流、在庫管理、決済システム構築、多言語顧客対応までサポートしていく。

特徴

 越境ECが成功するか否かは、事前のビジネス環境のリサーチにかかっているといっても良いだろう。対象国の文化、商習慣や法制度、また、決済や物流などのビジネスインフラ環境を踏まえたうえで、商品戦略からPR手法までを検討する必要がある。これらは日本国内におけるビジネスの感覚値とは大きく異なっている。企業の事業を理解した上で、事前リサーチから企業をサポートしていく。

 また同社では、ASEAN諸国の商習慣に合わせた越境ECシステム構築ノウハウを有しており、現地言語に翻訳された商品情報をスピーディーにECサイトに反映させ販売に繋げる機能、現地の商習慣に合わせたプロモーション機能や決済システムとの連携など、これら機能を盛り込んだシステムパッケージにより、低コストでECシステムを構築することが可能となっている。

 その他、国が違えば、インターネットインフラやSNSの活用方法なども変わってくる。現地での運用経験を元に、最適なWebマーケティング戦略の提案を行っていく。
 また、越境ECを立ち上げる為には、システム構築やWebマーケティング以外にも、日々の翻訳、多言語カスタマーサポートや在庫管理業務などオペレーションの構築が必要となる。そのために最適なチームを構成するところから始めなければならないが、同社はASEAN各国の現地パートナー企業との提携により、現地オペレーションのフルアウトソーシングを実現させることが可能だ。

カテゴリーごとに学ぶ