越境EC

2017/05/16

アデランス、中国越境ECモール「京東全球購」に旗艦店をオープン

アデランス、中国越境ECモール「京東全球購」に旗艦店をオープン

 総合毛髪関連企業の株式会社アデランスは15日、中国の越境ECモール「京東全球購(JD World Wide)」に「アデランス京東旗艦店」をオープンしたと発表した。「京東全球購」とは中国のBtoC ECの市場で第2位のシェアを誇るサイトで、海外企業用の中国向け越境ECプラットフォームとして2015年4月にオープンしている。同年6月には日本製品専門サイト「日本館」をリリースしており、花王やライオンなどの中国人消費者の好むブランドが多数商品を出品している他、今年4月には赤ちゃん本舗も出店を決めている。

 「アデランス京東旗艦店」ではシャンプーやトリートメント、育毛剤などのヘアケア商品や美容機器などを販売するとのことで、商品の品質をより重視する上位中間層の30代以上の男女をコアターゲットに、既に中国国内で20店舗を展開する実店舗とも連携しながら中国国内における売上とブランド認知の拡大を目指していくという。

 中国では、経済発展に伴い商品の品質を重視する傾向にあるとのことで、特に中国人消費者に人気がある日本のデジタル用品・ベビー用品・コスメ・食品などを取り扱うメーカーにとっては、海外展開への足がかりの一つの手段として、「京東全球購」のようなBtoCプラットフォームへ出店する動きが加速しそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ