CtoC

2017/04/17

メルカリ、大型の家具や家電も送れる「大型らくらくメルカリ便」のサービス開始

メルカリ、大型の家具や家電も送れる「大型らくらくメルカリ便」のサービス開始

 株式会社メルカリとヤマトホールディングス傘下のヤマトホームコンビニエンス株式会社は連携し、フリマアプリ「メルカリ」の新しい配送方法として「大型らくらくメルカリ便」の提供を開始した。

 「大型らくらくメルカリ便」は、引越や家具・家電の配送を行い、全国に大型商品を配送することができるネットワークを持つヤマトホームコンビニエンスとメルカリが連携し提供する、CtoCフリマ業界で初となる大型商品配送サービスだ。従来の「らくらくメルカリ便」は取扱いサイズが最大でも3辺合計160cmだったが 、このサービスの提供開始により、ベッドやソファー、テレビなど大きい商品でも配送先を気にせず全国送料一律で出品できるようになった。

 また、出品者がアプリ上で「大型らくらくメルカリ便」を選択すると、ヤマトのスタッフが自宅へ行き、荷物の梱包から配送まですべてヤマトのスタッフにまかせることができる。出品者が配送業者を手配したり荷物を自身で梱包したりする手間が無くなるのだ。また、出品時の利用料金をあらかじめサイズ別に一律で設定することで、出品時の値付けが簡単になる。さらに届け先でも、開梱や設置、使用済みの資材の回収までヤマトが行うので、購入者は購入した商品をすぐに使用することができ、出品者・購入者ともに嬉しいサービスとなっている。

カテゴリーごとに学ぶ