越境EC

2017/04/13

ペンシル、台湾越境EC向けショッピングカート「スマイルツールズ 台湾」に日本で初めて《定期購入オプション》を追加

ペンシル、台湾越境EC向けショッピングカート「スマイルツールズ 台湾」に日本で初めて《定期購入オプション》を追加

 株式会社ペンシルは、アンダス株式会社と共同開発する台湾向け単品リピート通販専用ショッピングカート「スマイルツールズ 台湾」に、台湾越境EC向けショッピングカートとしては日本企業で初めて定期購入オプションを実装した。まとめ買い文化が浸透している台湾において、定期購入しやすい環境を構築し、新たなリピート通販文化の醸成を図っている。

台湾向け越境ECショッピングカートで初めての定期購入オプション

 越境ECにおいて多く導入されている、購入者が現地通貨による価格でクレジットカード払いができる多通貨決済システムでは、セキュリティ面の制約から定期決済を自動的に行うことができない。
 
 今回「スマイルツールズ 台湾」が追加した定期購入オプションは、2016年7月に実装した後払い決済「後付款(アフターペイ)」を活用することで、越境ECにおいても後払いによる定期購入を可能とした。
 
 ユーザーが「定期購入」を選択して注文すると、与信審査を経て商品が出荷され、購入者は商品受け取り後にコンビニや銀行ATMで支払いを行う。その後も購入者が設定した期間で商品が到着し、後払いで決済を行う。定期購入は、健康食品や化粧品を商材としたECにおいて需要が見込まれており、リピート通販が浸透していない台湾で、新たなリピート通販文化の仕組みを実現していく。(http://www.pencil.co.jp/release/20160721_02/

カテゴリーごとに学ぶ