店舗運営

2017/04/10

ECサイト「Suit Ya」をフルリニューアルし、ネックだった採寸方法を改善

ECサイト「Suit Ya」をフルリニューアルし、ネックだった採寸方法を改善

 ordercompany co.ltd、株式会コンテンツラボは、オンラインオーダースーツ販売サイトの「Suit Ya」をフルリニューアルした。自己オート採寸機能の導入で、ユーザーにとって最大のネックだった自己採寸に伴う不安やミスの解消を図っている。(Suit-Ya:http://www.suit-ya.com)

 オーダースーツ・シャツのオンライン販売は、忙しいビジネスマンや近くに店舗がない場合でも、自宅にいながらスーツ・シャツを購入できるというメリットがある。しかし気軽さの一方で、自分で採寸しなければならない難しさがデメリットだった。

 2008年にオープンした「Suit Ya」では10年間で1万人以上のデータを蓄積しており、それを利用して自身での採寸を簡単に、かつ正確にできるようにサイトに自己オート採寸機能を搭載した。
 
 希望のスタイルと身長・体重を入力することにより、ユーザーに最適なサイズの指針を即座に表示することができる。その指針を参考に自己採寸することで、ユーザーの採寸に対する不安、ミスなどの解消を図った。

「Suit Ya」フルリニューアルで採寸方法は4種類に

 「Suit Ya」をフルリニューアルしたことで、採寸の方法は4種類から選べるようになった。1つ目はすでに紹介した自己オート採寸機能で、その他、お気に入りのスーツやシャツを採寸して登録する「お気に入り採寸」、お気に入りのスーツやシャツを郵送し、「Suit Ya」が採寸する「採寸代行」、以前オーダーしたことがあるオーダーシートの写真やPDFを送付する「他社オーダーから採寸」の4種類の採寸方法から選ぶことができる。
 
 また、初回の1着目に限り、1着だけサイズのお直しができる「ジャストサイズ保証」を付けている。初回購入時にサイズを登録することで、2着目以降は生地と仕様を選ぶだけで簡単にオーダーが可能となる。
 

カテゴリーごとに学ぶ