楽天市場

2017/04/06

楽天、日用品販売のケンコーコムと爽快ドラッグを合併

楽天、日用品販売のケンコーコムと爽快ドラッグを合併

 楽天株式会社は先月31日、生活用品や日用品を取り扱うケンコーコム株式会社(以下、「ケンコーコム」)と株式会社爽快ドラッグ(以下、「爽快ドラッグ」)の2社の合併を発表した。いずれも楽天が全額出資する子会社で、事業形態の近い2社が合併することでより効率的な運営を目指すとしている。合併後は爽快ドラッグは消滅し、ケンコーコムが存続するとのこと。

 爽快ドラッグとケンコーコムはいずれも生活用品や日用品などを取り扱い、商品ラインナップに大きな違いがない。配送料金に関しても税抜1,900円以上で送料無料、お買い上げ金額1,900円未満の場合は送料全国一律470円(税抜)に設定されており、こちらも同じだ。ユーザーからすれば、どちらで購入しても大きな違いがない為、特にこだわりなく2社を行き来しながら購入するケースが多く見られたと想定される。今回の合併により一社に絞られることで、こうした顧客の動きをケンコーコムに集約し、他社への流出を防ぐとともに、EC黎明期から蓄積してきた2社のノウハウを併せることで、より一層の事業拡大が期待できそうだ。

 尚、合併後の新会社の代表取締役社長には爽快ドラッグの現社長の小森紀昭氏が就任予定で、今年7月1日をもって合併するとのこと。

カテゴリーごとに学ぶ