スタッフ業務

2017/03/22

トランスコスモス、セコムトラストシステムズと協業。電子保存の要件緩和に伴い、バックオフィスの文書保管業務を強化

トランスコスモス、セコムトラストシステムズと協業。電子保存の要件緩和に伴い、バックオフィスの文書保管業務を強化

 トランスコスモスは、バックオフィスサービスにおける文書保管業務の強化を目的に、セコムトラストシステムズ株式会社と協業しサービスを提供開始する。電子帳簿保存法施行規則改正による電子保存の要件緩和に伴い、企業の事業活動における文書の電子化はさらに進むことが予想されている。トランスコスモスでは、既にバックオフィスサービスとして、書類の回収から受付、文書スキャン、データ入力から保管まで一連のサービスを提供していた。今回はさらに、e-文書法の要件となる「見読性」、「完全性」、「機密性」、「検索性」の対応を強化するために、セコムトラストシステムズの「セコムあんしんエコ文書サービス」を活用するという。「セコムあんしんエコ文書サービス」では、e-文書法の要件を高度に満たし電子文書の法的証拠能力を確保するため、特定認証業務の電子証明書と国際標準に準拠したタイムスタンプサービスを提供している。

 トランスコスモスのバックオフィスサービスと、セコムトラストシステムズの「セコムあんしんエコ文書サービス」を組み合わせることで、事業処理業務の負荷軽減だけでなく、オペレーションの最適化や保管コストの削減、また文書の電子化による災害時の情報消失リスクを軽減することきたいできる。

セコムトラストシステムズ株式会社 専務取締役 前田 弘敏氏のコメント

 「トランスコスモス様のバックオフィスサービスにおいて『文書のスキャンデータも保管して欲しい』というお客様からのご要望は、かねてから多かったとお聞きしています。電子帳簿保存法の改正によって『紙の領収書のスキャンデータ』の電子保存要件が緩和されたことにより『文書保管業務の強化を加速させたい』トランスコスモス様と、電子証明書を活用した紙文書の電子化を数多く手掛けてきた『セコムあんしんエコ文書サービス』をより多くのお客様にご利用いただきたい当社の考えが一致し、今回の協業に至りました。セコムトラストシステムズはトランスコスモス様とともに、文書電子化市場のさらなるシェア拡大を目指します。」
 

カテゴリーごとに学ぶ