物流・在庫管理

2017/03/08

再配達を減らせる再配達ゼロアプリ「ウケトル」

再配達を減らせる再配達ゼロアプリ「ウケトル」

 一発受取で、宅配ドライバーの負担軽減を目指すウケトルは、2016年4月よりアプリの正式リリースをしてから、10万人を超えるアプリユーザーになり、その不在率の推移を分析したところ、利用直前の不在配達率が約1割(全体の3%)減らすと、データ分析の結果、判明した。

「ウケトル」とは

 これから一人暮らしをはじめる人、荷物を受け取れず、不在票をよく受け取る人や宅配BOXはあるものの、クール宅急便など直接受け取りが必要な荷物などが多く届く人、また通販での買い物が多く、いつ、何が届くか把握できない人などにオススメのアプリだ 主な機能としては、荷物状況通知やワンクリック再配達、荷物追跡・履歴管理など機能は様々だ。

 配送リストの自動連携に対応するネットショップは「Amazon.co.jp」「楽天市場」「舟納豆」など大手流通企業と連携している。また、配送リストの自動追跡に対応する配送会社はヤマト運輸、佐川急便、日本郵便とこちらも普段から利用することが多い、ECサイト運営を支える大手宅配事業者3社となっている。ヤマト運輸のドライバー不足が深刻化される中、配送会社同士の連携がとれるこのサービスがドライバー不足や荷物量の拡大など、配送会社が抱える問題の打開策になることに期待したい。

カテゴリーごとに学ぶ