CtoC

2017/02/23

コメ兵アプリに参入、今秋にも新たにフリマアプリに参入

コメ兵アプリに参入、今秋にも新たにフリマアプリに参入

 株式会社コメ兵(以下、「コメ兵」)は17日、今秋にも新たにフリマアプリに参入することを発表した。コメ兵の鑑定士が商品を点検し、個人間取引でも偽造品の心配なく、安心して取引ができる環境を整えるとしている。同日から利用者の事前登録をスタートさせ、メールアドレスを登録しておくと、サービス開始などの最新情報を配信してくれるという。

高級品取引の不安解消で差別化

 コメ兵が新たに参入するフリマアプリでは、ジュエリーやブランドバック、高級時計、ブランド洋服など高級品に特化する予定で、コメ兵が70年以上もの間培ってきた見抜力で商品を鑑定し、「購入した商品が本物かどうか不安」といった不安を解消することで、ブランド品の個人間取引をより活発化させる効果が期待できそうだ。また、買取においても実績のある強みも生かし、フリマアプリで売れなくても最後まで買取をサポートすることで「売れなかったらどうしよう」という不安に寄り添い、他のフリマアプリとの差別化を図る。中古品取引で高い実績を持つコメ兵が新たに参入することで、新たな顧客層の開拓に繋がりそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ