物流・在庫管理

2017/02/19

EC自動化プラットフォーム「ネクストエンジン」、倉庫管理システム「ロジザードZERO」に自動連携するアプリ「シッピーノ」を提供開始

EC自動化プラットフォーム「ネクストエンジン」、倉庫管理システム「ロジザードZERO」に自動連携するアプリ「シッピーノ」を提供開始

 Hamee(ハミィ)株式会社は、EC自動化プラットフォーム「ネクストエンジン」に、クラウド型倉庫管理システム「ロジザードZERO」をリアルタイム自動連携するアプリ「シッピーノをリリースした。

 今回の連携により、ネクストエンジンを利用しているEC事業者は、アウトソース先倉庫へ自動で出荷指示を行う事が可能となります。ECサイトで注文発生後、自動で倉庫側へ出荷指示が流れるので、人的コストや時間コストの削減が見込める。また、EC事業者側が休業日であっても自動で出荷指示が行われるため、アウトソース先の倉庫が稼働していれば休日出荷が可能となり、ユーザーにとっても商品が早く手元に届くメリットがある。
 
  出荷指示だけでなく、在庫の入庫情報や出荷確定情報も自動でリアルタイム連携しており、在庫補充の反映や、購入者への出荷メールの送信も自動で即座に実行できるようになる。リアルタイムの連携により、売り逃し防止や顧客満足度の向上が見込めるだろう。

 倉庫側にとっても、EC事業者から出荷情報をもらうまで当日の出荷ボリュームがわからない、最終の出荷時間までに出荷情報が送られて来ない、という従来の問題が解決されるほか、入庫情報や配送情報をEC事業者に渡す業務も不要となり、効率的な倉庫業務が可能となり、三方よしの連携であるといえる。

カテゴリーごとに学ぶ