マーケティング

2017/02/14

AIの提案でスマホからの「購入者数」が約2倍に

AIの提案でスマホからの「購入者数」が約2倍に

 株式会社WACULは、株式会社YinYangがWebサイトのデータを分析し改善提案まで行う人工知能「AIアナリスト」を導入し、ヨガウェアECサイト「YinYang」(http://shop.yin-yang.jp/)のスマートフォン用ページで、「AIアナリスト」のアドバイスに従い改善を行った結果、「購入者数」が約2倍となる成果をあげたと発表した。

 AIアナリスト導入理由としては、人工知能がWebサイトのデータを網羅的に分析し、何度も継続して改善提案まで自動で行ってくれる点に興味を持ち、また成果(購入者数)アップにつながることを考えると、月額4万円からという価格は費用対効果が高いと感じ導入に至ったという。

 AIの分析で「購入完了」へ繋がる割合が高いと判定された「アイテムカテゴリ」への導線を増やし、当初は、フッターにのみアイテムカテゴリが設置されていたが、より目にしやすい部分(ランキングとおすすめのあいだ)にもアイテムカテゴリを設置した。結果、アイテムカテゴリからの誘導率が、約25%から約40%にまで上昇し、「AIアナリスト」で目標として設定していた「購入者数(購入完了ページへの到達数)」が約2倍となる成果をあげた。費用面からみても、コストパフォーマンスの高いサービスといえるだろう。

カテゴリーごとに学ぶ