越境EC

2017/01/31

越境ECモール「ゼンマーケットプレイス」がオープン

越境ECモール「ゼンマーケットプレイス」がオープン

 ロシア人・ウクライナ人の4人が経営する在阪の企業、ゼンマーケット合同会社は、オンライン・ショッピングモール、「ゼンマーケットプレイス」をオープンした。年々急成長する越境EC市場において、初期費用・固定費・詐欺のリスクもゼロ、海外発送も外国語の使用も全く必要なしというビジネスモデルで、大手ECモールに挑戦する。

ゼンマーケットプレイスの概要

 「ゼンマーケットプレイス」は、商品のオンラインでの海外販売を考えている法人に、従来のリスクや障壁を取り払って、国内販売と同じ感覚で、大きな利益を上げることができる越境ECモールだ。今までハードルの高かった海外販売を身近にし、日本の素晴らしい商品を世界へ発信したい法人と、海外のユーザーをつなぐ架け橋を提供する。実際には、英語圏、ロシア語圏、東南アジアからのユーザーが多く、他社と違い、ワンストップで全ての日本国内の通販サイトとオークションサイトから商品を購入することができる。

 ゼンマーケットプレイスは、従来の越境ECにありがちな費用面・カード詐欺・海外への発送・言語・出店手続きなどの不安や問題をすべて解決することが可能だ。(http://zenmarket.jp/marketplace

カテゴリーごとに学ぶ