スタッフ業務

2017/01/29

問い合わせ対応ツール「Re:lation」、通販・EC・ネットショップを一元管理する「特攻店長」との連携機能をリリース

問い合わせ対応ツール「Re:lation」、通販・EC・ネットショップを一元管理する「特攻店長」との連携機能をリリース

 インゲージは、問い合わせ対応ツール『Re:lation (リレーション) 』は、株式会社特攻店長が提供する通販・EC・ネットショップを一元管理ツール「特攻店長」との連携を開始した。『Re:lation(リレーション)』は、企業が行う問い合わせ対応業務において、対応漏れ・ミスを「ゼロ」にするクラウドサービス。「対応済か否かを一目で判別」「二重対応をブロック」「送信事故を防止する」機能などを備え、対応ミスによる炎上や送信事故を未然に防ぐ。またメッセンジャーのように個々のメール相手とのやりとりをタイムラインで表示する機能があり、One to Oneで顧客に対応できるようになっている。さらには、Twitterにも対応しているため、気になるツイートを自動収集し、ソーシャルリスニングやアクティブサポートが簡単に行える。これらの多様な機能で問い合わせ対応の効率を促進している。

 これまで問い合わせ対応業務においては、対応中の顧客情報が他のシステム内に記録されている場合、見たい情報を検索する手間がかかっていた。簡単にRe:lationから他システムを呼び出す仕組みが求められ、今回の連携に至ったという。この連携によりRe:lationから特攻店長の受注履歴を呼び出したり、また逆に特攻店長の受注履歴画面からRe:lationを呼び出すことが可能となった。

カテゴリーごとに学ぶ