決済

2017/01/29

BtoB後払い決済サービス「Paid」、GMOペイメントゲートウェイ株式会社が提供開始する「BtoB EC向け決済パッケージ」に導入

BtoB後払い決済サービス「Paid」、GMOペイメントゲートウェイ株式会社が提供開始する「BtoB EC向け決済パッケージ」に導入

 ラクーンが提供する BtoB後払い決済サービス「Paid(ペイド)」が、GMOペイメントゲートウェイ提供を開始するBtoB EC向け決済パッケージに導入されることが決定した。GMOペイメントゲートウェイに導入されるBtoB取引の掛売り決済サービスとしては、Paidが初となる。まずは事前申し込み受付を開始し、サービス提供開始は2017年4月となる見込み。

Paid(ペイド)とは 

 Paidは企業間取引の掛売り決済で発生する与信管理から請求、代金回収まで決済周りの業務を一括して代行するサービス。現在2,000社以上の企業に導入され、企業間取引で発生する決済業務を効率化している。

 「BtoB EC向け決済パッケージ」には、BtoB ECでニーズの高い「クレジットカード決済」、「銀行振込(バーチャル口座)」、「引落日が設定できる口座振替サービス」、そして「Paid」の4つの決済手段が導入される。そのためBtoBのEC事業者はGMOペイメントゲートウェイと契約するだけで、自社のサービスに必要な決済手段を選んで簡単に導入することができる。また、請求処理・管理、請求フォーマットの統一など各種決済手段で生じる煩雑な業務を一つの管理画面で行えるため、業務効率化に繋がる。なによりも、代金未回収による資金繰り悪化リスクがなくなることが、BtoBのEC事業者にとって大きなメリットといえるだろう。

カテゴリーごとに学ぶ