ECパッケージシステム

2016/12/14

ネクストエンジンのグローバル視野にベトナムオフショアによるラボ型開発を強化。ムロドーと協業へ。

 EC自動化プラットフォーム「ネクストエンジン」を運営するHamee(ハミィ)株式会社は、オープンプラットフォーム化の更なる加速を目指し、ベトナムオフショアを利用したラボ型開発を行う株式会社ムロドーと協業することを発表した。

 ムロドーは、5年前に100%子会社としてベトナムにMulodo Vietnamを設立し、顧客企業の専属チームとして動くラボ型開発を強みとし、大手ECプラットフォーム企業などのバックエンド開発を行ってきた。既に2015年より「ネクストエンジン」の一部プロジェクトをムロドーとのラボ型開発により行っていたが、「ネクストエンジン」の国内シェア拡大及びグローバル化の実現に向け今回の協業関係構築に関する基本合意に至ったという。

 外部開発者が、ネクストエンジンの開発を行いやすくするための開発者コミュニティ(ネクストエンジン Developer Network)の運営や、Eコマース事業者の個別ニーズにあわせてカスタマイズする「ネクストエンジンオーダーメイド」の一部業務等で協業していくという。
 

カテゴリーごとに学ぶ