越境EC

2016/11/29

トランスコスモス、ブラジルのECワンストップサービス企業Infracommerceと資本・業務提携

トランスコスモス、ブラジルのECワンストップサービス企業Infracommerceと資本・業務提携

 トランスコスモス株式会社は、ブラジルのECワンストップサービス企業、Infracommerceと資本・業務提携をした。ブラジルを中心にECワンストップサービスを展開するインフラコマースは2012年12月に設立され、企業・ブランドのECサイト構築から、ブラジル現地のオンラインマーケットプレイスへの出店支援、フルフィルメント、オンラインマーケティング、カスタマーケアなど、ECに関連するサービスを幅広く提供している。

  ブラジルのEC分野では、 現地大手リテール系列のAmericanasやSubmarinoのほか、欧米系のWalmartやGroupon、アルゼンチンのMercadoLibre等が上位事業者として存在し、現地特有のEC事業環境が形成されているという。加えてブラジルでは、商品の輸入やオンライン販売について複雑な税制・規制が設けられている。

 今回トランスコスモスが提携するインフラコマースは、ブラジルでの外資企業も含めたオンライン販売について豊富な知見・ノウハウを持ち、レイバンやユニリーバ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ニューバランス、ミズノなど、ファッションから消費財・飲料等まで多くのグローバルブランド企業にサービスを提供している。

インフラコマースCEOのKai Schoppen(カイ・ショペン)のコメント

 「インフラコマースは、ECサイト構築から販売促進、フルフィルメント、カスタマーケアまで総合的に対応できるブラジルで代表的なECワンストップサービス企業です。ブラジルでは日本ブランドの品質に対する評価が高く、特に家電・エレクトロニクス系やモバイルアイテム、ファッションなどが人気です。インフラコマースはブラジルの複雑な規制に対する知見やノウハウを豊富に持ち、企業や商品に応じて最適なソリューションを提供できるため、日本のお客様企業の中南米進出に大きく貢献できると確信しています。」

 中南米のEC市場で50%以上の最大シェアを占めるブラジルは、2015年に約222億ドルのEC市場規模が、2025年には約515億ドルに達すると予測されるなど、高い成長が見込まれている。トランスコスモスは今回の資本・業務提携を通じ、トランスコスモス顧客企業の商品を、ブラジルを中心に中南米各国の消費者に届けていく。

カテゴリーごとに学ぶ