決済

2016/11/07

GMOペイメントサービス、日本最大級のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」へ「GMO後払い」を提供開始

GMOペイメントサービス、日本最大級のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」へ「GMO後払い」を提供開始

 GMOインターネットグループでGMOペイメントゲートウェイ株式会社の連結会社であるGMOペイメントサービス株式会社は、株式会社スタートトゥデイが運営する日本最大級のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」に、後払い決済サービス「GMO後払い」を提供した。

背景と概要

 GMO-PSが提供する「GMO後払い」は、ECサイトを利用の購入者が、商品受け取り後にコンビニや銀行・郵便局で代金を支払うことのできる後払い決済サービスだ。後払い決済は、「クレジットカードを持っていない購入者も利用できる」「商品を確認した後に支払いができる」「代引き決済と異なり商品の受け取り時に在宅の必要がない」といったメリットを背景に利用が進んでおり、国内の後払い決済市場は2010年~2014年に年平均40.4%成長を記録、2020年には5,500億円規模に達すると予測されている。
 これらのことから、スタートトゥデイが運営する日本最大級のファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」においても、クレジットカードを保有していない若年層などへのアプローチを更に推し進めるため、後払い決済が導入されるに至った。
 GMO-PGでは、これまでにクレジットカード決済やコンビニ決済などの決済手段を「ZOZOTOWN」に提供していて、今回GMO-PSの「GMO後払い」を提供することで、クレジットカード決済から後払い決済まで、多様な決済手段をグループとして「ZOZOTOWN」に提供することとなった。

「GMO後払い」概要

 「GMO後払い」は、GMO-PSがEC事業者向けに提供している、未回収リスクのない後払い決済サービスで、購入者の支払い状況にかかわらずGMO-PSが立替払いを行うほか、与信管理、請求書発行、入金管理などの業務も全てGMO-PSが行うという。そのためEC事業者は、決済に関わる煩雑な作業の手間や未回収の不安もなく、便利な後払い決済を購入者へ提示することができ、これまで「クレジットカードの利用に抵抗がある」「実際の商品を見てから購入したい」といった理由から購入に至らなかったユーザー層の取り込みが期待される。


 「GMO後払い」の特徴のひとつとして、購入者を待たせることなくリアルタイムで与信確認を行うため、スムーズな決済で購入者の離脱を防ぐことが可能となる。また、請求書はコンビニや銀行に加え、郵便局での支払いが必要な場合は「封書タイプ」、コスト軽減を重視している場合は「圧着ハガキタイプ」と2種類を用意している。そのほか、請求書を商品に同梱する「請求書同梱サービス」も用意していて、EC事業者の様々な要望に対応している。料金に関しても、決済手数料をはじめ固定費・請求書発行費用・振込手数料など全てが業界最低水準となっている。(料金の詳細URL http://www.gmo-ps.com/service/price/)

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!