最新EC・ネットショップ情報

2016/10/26

女性向けファッションアプリ「iQON」、累計掲載アイテム数が1,200万を突破!

女性向けファッションアプリ「iQON」、累計掲載アイテム数が1,200万を突破!

 女性向けファッションアプリ「iQON(アイコン)」を運営する株式会社VASILYは26日、掲載アイテム数が累計1,200万点を突破したと発表した。「iQON」はこれまで、さまざまなファッションECサイトと連携することで、ファッションアイテムの掲載数を伸ばしてきており、直近では世界的に人気の高いラグジュアリーファッションECサイト「Farfetch(ファーフェッチ)」との連携を開始するなど、積極的に利便性向上、事業拡大を図っている。

おしゃれが見つかる、欲しいが買える

 「iQON」とは、提携する100以上のファッションECサイトのアイテムを自由に組み合わせ、コーディネートを作成することのできるアプリで、ユーザーは「iQON」に投稿されている250万件以上のコーディネートを無料で閲覧できるほか、商品を購入したり、お気に入りに登録したりするなどして楽しむことができる。また、ユーザー同士でファッションの相談ができるSNSのような機能や、雑誌「ViVi」「with」「VOCE」などに掲載されるトレンド記事を閲覧することもでき、日本最大級のファッション総合相談サイトともいえるだろう。
   「おしゃれが見つかる、欲しいが買えるファッションサイト」をコンセプトに、2010年にスタートし、現在ではアプリのダウンロード数200万を突破、ファッション系アプリとしては唯一、「Apple社が選ぶベストアプリ」と「Google社が選ぶベストアプリ」の両方に選出されるなど、国内外で高い評価を得ている。
   「iQON」に新たに掲載されるアイテムは、1シーズン100万点近くにものぼり、それらのアイテムの管理や、在庫・価格の変動などは、自社開発のプログラムによって日々更新されていて、ユーザーに常に最新の状況を基にスムーズに買い物ができるようメンテナンスされている。また、サービス開始からいまに至るまで長年にわたって蓄積されたビックデータと、機械学習を用いた新しいサービスの開発も進めていて、今後もさらなる事業拡大が期待できそうだ。

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!