最新EC・ネットショップ情報

2016/10/25

「自宅をレストランに変える」新しい食材キット宅配サービスが11月にスタート

「自宅をレストランに変える」新しい食材キット宅配サービスが11月にスタート

 株式会社ブレンドは、自宅でレストランのような食事を楽しむことができる食材キットの定期宅配サービス「Tasty Table(テイスティ テーブル)」の提供を11月1日より開始すると発表した。女性の社会進出が進み、共働き世帯が増える中で、「食材の買い出しを行う時間がない」「調理スキルを磨く時間がない」「レパートリーが増えない」といった悩みを解消してくれるサービスとして注目されている。

毎週土曜日に食材とレシピが自宅に

 「Tasty Table」は、毎週土曜日に、2食分のレシピと使い切り食材を各2人前分自宅に届けてくれるサービスだ。1回あたりの料金は6,000円(送料込、税別)となっており、1食あたり1人1,500円となる計算だ。旬の食材を使ったレシピは毎週3種類用意され、イタリアン、フレンチ、和食、エスニックなどのさまざまなジャンルのレシピの中から、好きなメニューを2種類選択することができる。
    また、実際に調理する上でレシピの見やすさ・分かりやすさはとても重要だ。「Tasty Table」では、キットに同封される紙のレシピと共に、web上でもレシピを閲覧できるようにしている。特に、文字だけでは表現しにくい焼き加減や茹で加減などは詳細な調理画像で示し、調味料の分量などは具体的な数字で明確化することで、料理の苦手な方や初心者の方でも失敗しないガイドライン作りを意識しているとのことだ。
    既にウェブサイトはオープンしており、11月に届けてくれるレシピとして「柿とルッコラのサラダ」や「クンパッポンカリー(海老のカレー炒め)」など、普段の食卓をワンランクアップさせてくれるような魅力的な料理の数々が挙げられている。

12月にはスマホアプリもリリース予定

 スマートフォンの普及率は64.2%(平成26年)となり、料理する際の情報収集にスマートフォンやタブレットなどを利用する人も多いという。こうした中、「Tasty Table」では全てのweb版レシピについて、スマートフォンでの閲覧に最適化したものを用意するなど、ユーザーの見やすさ・分かりやすさを徹底的に追求している。また今年12月にはスマートフォン用のアプリもリリースする予定とのことで、UX向上に余念がない。さらに平成29年上期を目処に、「パーティープラン」や「ファミリープラン」などの新たなプランも提供開始するとのこと。料理キット宅配サービス自体は既に多くの企業が参入しており、後発となる「Tasty Table」がどこまで既存企業と差別化できるかが注目される。

カテゴリーごとに学ぶ