最新EC・ネットショップ情報

2016/10/19

イオンカード会員向け専用アプリ「イオンウォレット」サービス開始

イオンカード会員向け専用アプリ「イオンウォレット」サービス開始

 イオンフィナンシャルサービス株式会社の子会社である株式会社イオン銀行(以下、「イオン銀行」)は17日、イオンカード利用者向けアプリ「イオンウォレット」のサービス提供を開始すると発表した。これによりイオンカード会員は、利用したクレジットカードの利用額や請求額、イオン銀行口座の残高やWAON POINT等の各種ポイント残高を「イオンウォレット」を通じて一括で管理・確認することができるようになり、購買履歴等に応じて発行されるお得なクーポンやキャンペーン情報も受け取れるようになる。

将来的にはアプリにクレジット機能も

 イオン銀行はこれまで、キャッシュカードやクレジットカード、電子マネーの「WAON」機能が一体となった「イオンカードセレクト」を発行したり、Apple Payの日本上陸に伴い、イオンやミニストップ、マックスバリュなど、読み取り端末を設置したイオングループの約7,000店舗において、10月下旬よりApple Payの利用を可能にするなど、顧客にとってよりスムーズで手軽な決済手段の拡充に、スピード感をもって取り組んできた。今回の「イオンウォレット」提供により、将来的にはイオンカード会員がカードを持ち歩かなくても、「イオンウォレット」そのもので、クレジット機能が利用できるようにしたいとしており、さらには、イオンカードを発行していない顧客に対しても、スマートフォンから申込をすることで、最短5分で審査を完了し、同日には店頭でイオンカードを受け取れるようなスムーズな発行手続きも実現したいとしている。多種多様な決済手段が次々に登場するいま、いかに自社の決済サービスに顧客を囲いこめるか。利便性を高めるのはもちろんのこと、さまざまな決済の選択肢を用意しておくことも求められてきている。

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!