最新EC・ネットショップ情報

2016/10/11

三越伊勢丹の「NOREN NOREN ISETAN MITSUKOSHI」が新たなカテゴリーを追加してグランドオープン!

三越伊勢丹の「NOREN NOREN ISETAN MITSUKOSHI」が新たなカテゴリーを追加してグランドオープン!

 三越伊勢丹ホールディングスは、6月にスタートさせた「NOREN NOREN ISETAN MITSUKOSHI」において、新たに食品や住空間などのカテゴリーを追加して、10月5日にグランドオープンした。
 「NOREN NOREN ISETAN MITSUKOSHI」というサイト名は、340年の歴史をもつ三越と、130年の歴史をもつ伊勢丹がそれぞれ守り続けてきた2つの「のれん」を基に名づけられ、ラグジュアリーなECサイトにふさわしい「品揃え」「確かな品質」「信頼性」などのイメージを、「店の格式」を示す上で古くから用いられてきた「のれん」という言葉に込めたという。

三越伊勢丹の品質を全国のお客さまに

 「NOREN NOREN ISETAN MITSUKOSHI」は、三越伊勢丹が長年培ってきた高い商品開発力や情報力、接客技術などを、店舗のある首都圏のお客さまだけでなく、豊かな暮らしを志向する全国のすべてのお客さまに実感してもらいたいとの思いから、開設された。
   今回新たに追加された食品カテゴリーでは、「DEUTZ(ドゥーツ)」をはじめとした高品質のシャンパーニュや、「ジャン=ポール・エヴァン」の高級チョコレート、華やかな「ラデュレ」のマカロンなど、ラグジュアリーなライフスタイルを彩る商品たちを多数提案している。
   また、同時に追加された住空間のカテゴリーでは「家の中での生活をいかに快適でラグジュアリーに過ごすか」をテーマに、住設機器メーカー各社と協業し、自宅や別荘・セカンドハウスなどにピッタリの上質な商品を提案している。さらに、そのほかのカテゴリーにおいても、通常ECでは取り扱うことが難しいアート作品やAIロボットの「UNIBO」、近未来型コンパクト移動手段の「NIinebot」など、未来の豊かな生活を先取りするアイテムなども多く紹介している。
   これらの品揃えの強化と同時に、新たに本格始動したのが、上質な情報を発信するオウンドメディア「PEEK-A-NOREN WITH VOGUE JAPAN」だ。ファッション誌「VOGUE JAPAN」と連携し、ファッション感度の高いお客さまに向けて高い情報力で集めた最新のトレンドを発信する新たなメディアで、旅立ちをテーマに、現代女性のエレガントかつ上品でラグジュアリーなスタイルを提案していくという。
  「NOREN NOREN ISETAN MITSUKOSHI」は、EC販売のみならず、店頭でのタブレットを利用した商品紹介やデジタルカタログの機能としても期待されている。オンラインストア、店舗、販売員の3者が連携してお客さまをサポートする体制を整えることで、統合や売却などが進む百貨店業界において、生き残りをかけていきたい模様だ。

カテゴリーごとに学ぶ