オムニチャネル

2016/10/09

『MIRROR-AI(ミライ)』、自立式ミラーサイネージのレンタルを開始。今後ECとの連動も。

『MIRROR-AI(ミライ)』、自立式ミラーサイネージのレンタルを開始。今後ECとの連動も。

 ミラー上でのタッチ操作が可能なオムニチャネルソリューション『MIRROR-AI(ミライ)』を共同開発した、株式会社フレイバ・プロジェクツ、加賀電子株式会社、株式会社プロテラスは、2016年10月7日より、アメリカンラグシージャパン株式会社の「AMERICAN RAG CIE新宿フラッグス店」に、初めてサイネージのレンタル導入を実施した。

 2016年10月7日~11月13日までの期間限定となり、過去の「SHARE PARK 二子玉川ライズ S.C.店(オンワード樫山)」や「Salon du reDESIGN Closet.net(サロン・ドゥ・リデザイン・クローゼット・ドット・ネット(ホープインターナショナルワークス株式会社)」での展開機能から画像表示や動画再生機能などを一部抜粋した廉価版を自立式としてリリースしたものとなる。

今後EC連動も視野に

 MIRROR-AIは、リリース当初から予定している、AI(人工知能)/SNS連動/iBeaconの導入/EC連動/広告連動などへ向け、準備を進めていくという。iBeacon導入でのSMPとの連動については既に機能拡張済、現在既存導入先でのリリースを検討中だという。
 店頭のサイネージからそのままECで購入ができるようになると、さらに購入の方法が変化していくだろう。アパレルの店頭での訴求力は、まだまだECで完全に代替できるとは言えない。その橋渡しとして注目されるデバイスだ。

カテゴリーごとに学ぶ