マーケティング

2016/10/06

LINE ビジネスコネクトを活用したエアライン初の搭乗サービス「AIRDO ONLINE Service」

LINE ビジネスコネクトを活用したエアライン初の搭乗サービス「AIRDO ONLINE Service」

 株式会社AIRDOは、LINE株式会社が提供する法人向けサービス「LINE ビジネスコネクト」を活用し、「LINE(ライン)」と当社搭乗システムを連携させた新搭乗サービス「AIRDO ONLINE Service」の提供を、10月18日(火)より開始すると発表した。

 エア・ドゥは、本年11月14日に会社設立20周年を迎える北海道の航空会社だ。現在、新千歳-羽田線を始めとする12路線、1日72便を運航しており、「北海道の翼」として地域に根差してきた。

 エア・ドゥは、LINEのプラットホーム上でユーザーとのOne to Oneや双方向のコミュニケーションを可能にする「LINE ビジネスコネクト」に着目。「LINE ビジネスコネクト」を用いて、LINE上で搭乗手続きをサポートする新搭乗サービス「AIRDO ONLINE Service」をエアラインとして初めて提供する。同サービスでは、LINE上のAIRDO公式アカウントを友だち登録することで、トーク画面上で搭乗便の詳細やQRコードの受取、予約照会など、旅の準備や確認ができる6つのコンシェルジュ機能を利用することができる。

 エア・ドゥは、一層のユーザー満足度向上を図るため、新搭乗サービス「AIRDO ONLINE Service」を通して、新しい旅のコミュニケーションスタイルを提案している。

「AIRDO ONLINE Service」概要

 「AIRDO」LINE公式アカウントが開設され、LINE公式アカウントで友だち登録をすると、トーク画面で搭乗便の詳細確認や搭乗便のQRコードの受取り等、旅の準備や確認ができる6つのコンシェルジュ機能を利用することができる。空港では、直接保安検査場へ進み、LINEのトーク画面にて配信されるQRコードを表示するだけでスムーズに搭乗が可能となり、いつもの「搭乗」がより簡単、便利になる。

 LINEで利用できる主なコンシェルジュ機能は、LINEで搭乗手続ができ、予約照会、スキップサービスに必要な搭乗便のQRコード取得ができることだ。その他、トーク画面において、旅の情報を発信する旅のコンシェルジュ機能などがある。また空席照会、予約、予約確認、購入、運航の見通しなどはAIRDO Webサイトへ案内され、My AIRDO会員ログインについては、My AIRDOサイトへと案内される。サービス開始予定日は2016年10月18日(火)午前11時頃だ。また同サービスに伴い、エア・ドゥはマスコットキャラクター「ベア・ドゥ」のLINEスタンプの提供を開始する。

サービス紹介Webサイトの開設

 「AIRDO」LINE公式アカウント開設、アニメーションスタンプの紹介をAIRDO Webサイトにて実施し、また、2016年10月18日(火)より利用方法を紹介するWebサイトも開設する。いずれのサイトも下記URLより確認できる。
URL:http://www.airdo.jp/information/airdo_online_service/index.html

AIRDO ONLINE Service」の機能を利用できないケースについて

 予約照会、QRコードの表示はスマートフォンのみで対応しており、PC・タブレット・フューチャーフォンはサービスの対象外となる。また、スキップサービスを利用できないケースにおいて、AIRDO ONLINE Serviceの一部の機能を利用できない場合がある。詳しくはAIRDO Webサイトにて確認可能だ。http://www.airdo.jp/flight/checkin/skip_case.html

 今後はLINEを利用したシステム展開が増えていくだろう。

カテゴリーごとに学ぶ