決済

2016/09/29

「PEACH JOHN」オンラインストアにて決済サービス「Paidy」導入へ

「PEACH JOHN」オンラインストアにて決済サービス「Paidy」導入へ

 株式会社エクスチェンジコーポレーション(以下、「ExCo」)は28日、女性向けランジェリーブランドを展開する「PEACH JOHN」オンラインストアへ、オンライン決済サービス「Paidy」の提供を開始したと発表した。これまで「PEACH JOHN」オンラインストアでは、支払い方法としてクレジットカード払いと代金引換サービスを提供してきたが、ユーザーの利便性向上のため、新たな決済手段の導入を検討しており、今回の「Paidy」導入に至ったとのこと。

「Paidy」とは

 オンラインショッピングなどで決済する際、メールアドレスと携帯電話番号を登録するだけで、すぐに決済を完了できるサービスのこと。クレジットカード情報の事前登録は必要なく、本人確認はSMS(ショートメール)もしくは自動音声で案内される認証コードによって行われるため、不正利用の心配はない。またユーザー側としても、登録したクレジットカード情報が流出するなどの心配がなく、手間もかけずに安心してショッピングを楽しむことができるというメリットがある。「Paidy」で決済した料金は、まとめて翌月にコンビニエンスストアや金融機関で支払いを行い、一括払いはもちろん、分割払いにも対応している。加盟店への支払いはExCoによって保証されるため、加盟店にとっても支払いが滞るリスクを抑えることができる心強いサービスだ。

 「Paidy」はクレジットカードを持たなくとも、携帯電話さえ保有していれば利用できるため、25歳〜35歳の若い女性をターゲットとしている「PEACH JOHN」との親和性が高く、新規顧客獲得に高く期待されている。また、誰でもすぐに決済ができるため、コンバージョンの向上や顧客単価のアップも見込まれ、リピート率の向上などの効果も期待できるとのことだ。決済方法が多様化しているいま、自社サービスの顧客にとって最適な決済サービスの取捨選択が迫られている。

カテゴリーごとに学ぶ