決済

2016/09/25

JCB、ネットショッピング認証サービスにワンタイムパスワードを導入

JCB、ネットショッピング認証サービスにワンタイムパスワードを導入

 株式会社ジェーシービーは、「J/Secure」導入加盟店でインターネットショッピングをする際に、通常の取引情報に加え、カード発行会社にあらかじめ登録したパスワードを入力し本人認証を行うネットショッピング認証サービスにおいて、スマートフォンアプリを用いた「J/Secureワンタイムパスワード」を導入した。

 「J/Secureワンタイムパスワード」とは、専用のスマートフォンアプリを用いて発行される、1回限り有効なパスワードを使って認証するサービスだ。J/Secure導入加盟店でネットショッピングをする際、JCB会員専用WEBサービス「MyJCB」のパスワードに代えてサービスを利用できる。1回限り有効なパスワードのため、第三者に利用される心配がなく、安心してネットショッピングができ、また利用の都度パスワードが発行されるため、パスワードを覚える必要がない。スマホアプリを用いてセキュリティを強化し、ユーザーの利便性や安全性の向上が期待される。

カテゴリーごとに学ぶ