楽天市場

2016/09/24

楽天、子育て世代を応援する無料プログラム「ママ割」を提供開始

楽天、子育て世代を応援する無料プログラム「ママ割」を提供開始

 楽天株式会社(以下、「楽天」)は今月20日、妊娠・出産・育児に関するママやパパの悩みや不安を、楽天に在籍する現役の子育て世代の社員たちの体験や知見を通して応援する「楽天ファミリープロジェクト」を発足したと発表した。その第一弾として、無料プログラム「ママ割」を同日、提供開始する。

子育てを応援する6つの特典!

 無料の「ママ割」サービスに登録すると、子育てに役立つ情報をお届けしてくれるニュース記事の購読が可能となったり、毎月抽選で各メーカーとコラボしたサンプルボックスがゲットできたり、さらにはお誕生日に、育児用品の購入時などに使用できるクーポンが貰えたりと、特典が満載だ。
また、楽天が二子玉川駅周辺で実施している「HALLOWEEN PARTY」などの各イベントに優先的に参加できるなど、webとリアルを結びつけ、親と子の双方に魅力のある特典内容となっているのも特徴のひとつと言えるだろう。

 公開されたサイトには、特典内容などのサービス概要はもちろんのこと、子育てに関するお役立ち記事などもアップされていて、webから情報を得ることの多い子育てユーザーのハートを掴む工夫がされている。また、「正直何が必要で何が不要なのかわからない」というプレママや、小さい子供を抱えるママの為に、ベビーの月齢別カテゴリーや「おむつ・おふろ」「おでかけ・あそび」などの商品別カテゴリーはもちろんのこと、「マタニティ期」「出産準備期」「ベビー期」などのそれぞれの時期に必要なものを、体験談なども交えながら紹介してくれており、妊娠から出産後に至るまで、手厚くサポートしてくれる内容となっている。

好調な子供向け市場への高まる期待

 少子化や、出産の高齢化に伴い、各世帯が子供一人当たりにかける支出は年々増加しているとも言われている。実際、Amazonではワンランク上のベビーグッズを取り揃えた「Amazon baby precious」などを今年オープンさせ、海外の人気ハイブランド商品を多数扱っている。「子供のために少し高くても良いものを揃えたい」という子育て世代のニーズを掴むことで、子供の成長に寄り添い、長期的にサービスを利用してもらいたいという思惑が見て取れる。

「きちんと利益が出る! ネットショップ改善手法」を会員限定無料プレゼント!

この電子ブックでは、ECサポーター運営会社が、ネットショップを10年間運営してきた中で試した数百の施策のうち、特に効果のあったものを厳選してご紹介します。

  • 客単価を1.3倍にするシンプルな手法
  • 売れるバイヤーを採用するには?
  • 他ショップの“ここ”を月1回ウォッチする

無料資料ダウンロード&会員登録はこちら

お名前
会社組織名
メールアドレス

個人情報の取扱いについて

カテゴリーごとに学ぶ

メルマガ登録Free

業界動向や最新情報をお届けします
ご登録はこちらから!